西野七瀬の性格を徹底解剖!もう性格悪いなんて言わせない!

スポンサードリンク




今や日本を代表するアイドルグループとなった乃木坂46。

今回は彼女らの中でも群を抜いて人気の高いメンバーの一人、

西野七瀬さんの性格について詳しく迫っていきたいと思います。

 

西野七瀬の性格に迫る!

西野七瀬 性格

可愛らしいルックス、女性なら誰もが羨む小顔と抜群のスタイルを持つ西野七瀬さん。

気になるその性格とは一体・・・。

調べてみました。

 

西野七瀬は意外と男前な性格

西野七瀬さんの座右の銘で「勝ちたいならやれ、負けてもいいならやめろ」というものがあります。

普段の可愛らしいなぁちゃんからは想像が付かない言葉ですよね〜笑

どんなことでも勝ちにこだわっていく負けず嫌いな姿勢はまさに男前。

きっと真面目でストイックな一面もあるんでしょうね〜!

現在の乃木坂46での地位も、座右の銘に従って「勝ちに行った」結果だと考えると、

意外と打算的に物事を進めていくような一面もあるのかもしれません!笑

 

西野七瀬は涙もろくて泣き虫な性格

西野七瀬さんはとっても涙もろくて、一般的には些細なことでもすぐに涙が出てしまいます。

いわゆる泣き虫な性格ってことですね〜。

例えば、西野七瀬さんのファンだと思っていた男性が、握手会で自分ではなく

他のメンバーの列に行っただけで泣いてしまったことがあるそうです。

 

また、テレビ収録中に「西野七瀬は太った鳩を見るのが好き」というエピソードを披露したところ、

なぜかエピソードを話しながら泣いてしまったこともあります。

泣いてしまった理由は、過去の西野七瀬さんのエピソードが面白かったらしく、

MCを務めていたバナナマンが西野七瀬さんにプレッシャーを与えたことで、

緊張して泣いてしまったようです。

 

他にも、今のように乃木坂46が有名ではない頃に、

CDの宣伝も兼ねて路上でティッシュ配りをしたところ、通行人にティッシュを

受け取ってもらえなくて泣いてしまったというエピソードもありました。

 

そういう泣き虫なところが芸能人らしくなくて、本当に可愛いですよね!笑

 

西野七瀬はインドア派で大人しい性格

乃木坂のメンバーの中でも、インドア派の代表格とも言える存在が西野七瀬さんです。

本人も「インドアと言えばわたしだと思う」と話していました。

なぁちゃんの休日は家で映画やアニメ鑑賞をしたり、ゲームをしたり、マンガを読んで楽しんでいるようです。

買い物はネットショッピングを利用して済ましているそうですよ。

前にテレビで「日々の楽しみが食しかない」とも発言しており、老後の人生じゃないかとツッコまれていました。笑

そんなインドア派のなぁちゃんですが、休日はずっと家に篭っているわけではなく、

友達から遊びに誘われたら普通に行くそうですよ。

 

西野七瀬はちょっと変わった性格

西野七瀬さんはちょっと変わった性格の持ち主です。

なぁちゃんは鳥が好きで、鳥のことなら誰にも負けないと自負しているのですが、

先ほど紹介したように「太った鳩を見るのが好き」だそうです。

確かに鳩の歩く姿って可愛らしいので西野さんが好きな理由も頷けますが、

ただの鳩じゃなくて「太った鳩」に限定するところに、ちょっと変わった性格が伺えますね!

 

他にも、西野七瀬さんは絵を描くことが得意で、よくブログやテレビなどで絵を披露しています。

以前バラエティー番組の企画で絵を描いたときに、「どいやさん」という不気味なキャラクターの絵を披露したことがありました。

西野七瀬 どいやさん

この絵が西野七瀬さんが描いた「どいやさん」です。

キモかわいいですね。笑

 

また、高校に通っていたときに、授業中に自分のまつ毛を抜いてノートに並べていたこともあったようです。

はたからみたら完全に変な人ですよね。

 

西野七瀬は性格悪い説を検証。本当は優しい性格のなぁちゃん

一部のファンの間では西野七瀬さんは性格が悪いと噂されているようです。

なぜ性格が悪いという噂が広まってしまったのかというと、同じ乃木坂46メンバーである

秋元真夏さんと不仲だったという説があるからです。

秋元真夏さんは乃木坂46に加入してすぐに学業のため活動を休止しましたが、

約1年後に復帰していきなり福神入りを果たしました。

福神とは選抜メンバーの中のフロントと2列目メンバーのことを指します。

そして、西野七瀬さんは3列目へと後退してしまうことに・・・。

この一件を西野七瀬さんは良く思わずに、母親に電話して「もう大阪に帰る!」と泣き出したこともあったそうです。

その結果、西野七瀬さんと秋元真夏さんは1年間も一切口を利かなかったそうです。

 

そんなわけで、一部のファンは西野七瀬さんのことを性格悪いと評することになったんです。

でも、当時まだデビュー当初だった乃木坂46では、ポジションを気にしているメンバーが殆どを占めていました。
というのも、グループの中で自分の立ち位置がどの辺りなのか、まだハッキリとわかっていない段階なので、

ポジションにもシビアになっていた時期だったんです。

なので、秋元真夏さんの加入によってポジションを後退してしまった西野七瀬さんは、

「自分がグループの中で注目されていないのではないか」と感じてしまい、

とてもショックを受けてしまったわけです。

そう考えると当時いたメンバーなら、もし西野七瀬さんと同じ状況になったら、彼女ではなくても同じ行動を取った可能性は十分にあります。

むしろ自分の気持ちに正直で、普段は大人しい性格の西野七瀬さんがそこまで感情的になるほど、

乃木坂46の活動に一生懸命取り組んでいたんだと思いました。

当時まだ女子高校生だったことも考えると、若気の至りってことで性格が悪いわけではないと思います。

 

結果的に、「2ND YEAR BIRTHDAY LIVE」にて西野七瀬さんが事前に用意していたサプライズ演出によって

秋元真夏さんとの間に抱えていたわだかまりは解けて、今では完全に和解しました。

本当に西野七瀬さんの性格が悪かったら、仲直りはできなかったと思います。

むしろ、秋元真夏さんと仲直りするために色々と尽力した西野七瀬さんは、

とってもメンバー思いで優しい性格の持ち主なんだと思いますよ。

 

まとめ

・西野七瀬の性格は男前だけど泣き虫、ちょっと変わった性格!

・西野七瀬はインドア派だった

・西野七瀬は性格悪くなく、むしろ優しい性格の持ち主

でした。

スポンサードリンク




これらの記事もオススメです♪



facebookページ




待望のアンダーアルバム

『僕だけの君~Under Super Best~』

2018/1/18発売決定!

遂にアンダーアルバムの発売が決定。

この一枚で歴代のアンダー楽曲を全てコンプリート。

初回限定盤には名場面がセレクトされたアンダーライブ特選集も付属。

見逃し厳禁。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です